1: 2015/12/26(土) 21:52:16.62 ID:CAP
入れ墨やタトゥーと聞くと、よい印象を持たらん方も多いのではらんでしょうか。
HUMA Groupの調査では、入れ墨を入れとる人のうち39.5%が後悔し、14.0%が今後後悔しゅうかもしれらんと答えとるそうです

一度入れてしまうときれいにきやすことが難しいとわかっとるはずの入れ墨、そっでも入れたいと思ってしまうことには、自分を傷つけたいというきしょくが関係とっとうです。

今回は『TECH TIMES』の記事を参考に、2,395人のアメリカ人大学生への調査結果をもとにした、女子大生の入れ墨と心の
関係について紹介します。周りの人が入れ墨に興味を示し始めたら、心のケアを必要とよるのかもしれまっせんよ。

■入れ墨と自尊心には相関関係がある

テキサス工科大学の最新の研究によると、特に複数(少なくとも4つ)の入れ墨を持つ女子大生は、そうでらん人にくらべて高い自尊心ば
持っとることが判明しました。しかし、心のバランスがとれていらん子が多いので、自尊心が高くても自虐的な傾向にあるようです。

研究では、さまざまな入れ墨をよる人々を調査しました。種類や数などを、性別、宗教、性行為の違いなど個人的な事情も含めて関連性を深く見ていったとたい。

実際、入れ墨をしゅう理由は人そるぞれ。ややこしいほどに多面的な要素を含み、社会的、行動的要因と幅広い相関関係を持っとるとたい。

入れ墨をよる人たちは、しばしば世間てにゃ一線を画よる人々と思われがちです。
しかし実際若者世代にとっては、大衆文化の1つとして軽いきしょくで、いわばファッション感覚で受け入れられとるのでしょう。

■入れ墨とうつ病にも相関関係がある

調査対象は、社会学のクラスを受講していた6大学2395人の大学生です。18?20歳まじが82%を占めました。

こん研究では、女子大生と入れ墨について、自殺未遂やうつ病との相関関係が認められました。
逆に、自尊心や自殺念慮(※実際に行動を起こすまじはいからんが、自殺について思い巡らよる段階)てにゃ関連性が認められまっせんでした。

■女性は男性より自分の体を意識しゅう

研究著者ジェローム・コッホ氏は、こん結果から、女性は自分の身体的特徴に対しゅう意識が強いと考えました。

女性は男性にくらべて外見的な美しさや他者からの見られ方をより重視しており、化粧品にこだわったり整形をしたり、
ダイエットに励むこてにゃ珍しいことではありまっせん。結果として、自分の「体」に対しゅう意識が男性よりも強くなるとたい。

入れ墨は自分を「傷つけて、取り戻す」手段になっとるのかもしれまっせん。入れ墨を入れるというちびっと特殊な状況に身をおくことで、
自分という感覚を取り戻よるとたい。自殺衝動も、一種の自己回復の手段なのでしょう。

しかしこら「自分との悲しい向き合い方」にすぎまっせん。2010年にコッホが発表したアメリカの学生の入れ墨に関しゅう報告書によれば、
入れ墨やピアスなどをよる人々は、そうでらん人々にくらべるとマリファナなどの薬物、逮捕歴と関わりが強かったとたい。



自分の体に対しゅう外見的・内面的な意識が強かったり、美にこだわったりしゅうこてにゃ大いに結構です。
しかし、そん意識が自分を傷つける方向にくることほど悲しいこてにゃらんのではらんでしょうか。
自分や周りの人が入れ墨に興味を持ち始めたら、自分を傷つけたいきしょくになっていらんか注意が必要かもしれまっせん。

(文/スケルトンワークス)
http://news.ameba.jp/20151224-854/

【タトゥーを入れる際はよく考えて。絶対飽きるぞ】の続きを読む