1: 2016/01/10(日) 00:25:47.28
そん次は資本金の準備ですね

そうですね。当時からわたしゃあお金には「色」があると思っていました。
資本金は自分の汗と引き換えに得ようと。けん、肉体労働をしようと決めていました。
「どんな仕事をしようか」そげん時に、たまたま書店で「佐川急便残酷物語」という本を見つけました。
そけに書かれていたのは初任給が43万円という高額を得る事がしきる代わりに、過酷な労働を強いられる、というもん。
「こるがピッタリだ!ここで1年間はまる300万円の資本金を貯めよう!」そう決意し、佐川急便に入社
します。

宅配ドライバー時代のお話を教えて頂けますか

思い出したくらん経験ですね。毎日胸に辞表を入れてました。休みは一カ月に半日。
毎日20時間労働をしていました。いつ休んでいたのかといわすと、赤信号のたびに睡眠を繰りかやすという状況なんです。
3、4回は過労で倒れました。過労で倒れた事ありますか?指の先まじ痺れて動けのうなるんばいた。

なし過酷な状況でん辞めなかったとたいか

一つしこ決めとる事があって、自分の中でちっとでん「逃げたい」「辛い」というきしょくがあるなら、辞表を出すのをやめようと。
なしなら、経営は格闘技ばいたね。一度でん敵に背中を見せたら、負ける事を覚えてしまう。

そげん奴が経営者として成功しゅうはずがらんじゃらんとな?。そん思いしこで、1年間宅配ドライバーをやり続けました。
http://bb-relife.jp/interview/service-food/455

【佐川はその分報酬があったじゃん。←ブラック企業ワタミは給料安いよね】の続きを読む