タグ:古谷経衡

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 71af-xP/v) 投稿日:2015/12/15(火) 17:20:09.94 ID:xH19w3g10.n
    古谷経衡@新刊『愛国ってなんだ』
    ?aniotahosyu 「日本人は民度・モラルが高い」は本当なのだろうか?
    同胞の自殺者を放置し、海外で人質になったら「自己責任」。寄付意識は薄く、同胞同士で差別や搾取を繰り返している。
    薬物汚染や銃犯罪が少ないというだけで、私は少年時代からいつも同じ日本人から排斥され、疎外されてきたのだが。考え過ぎかな。

    https://twitter.com/aniotahosyu/status/661200743026683904

    【古谷経衡さん「ジャップは民度もモラルも低い。私は少年時代からいつもジャップに排斥され疎外されてきた」 [639823192]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワイモマー MM03-y6Ey) 投稿日:2015/12/12(土) 01:59:12.74 ID:Jk2qhVwYM.n
    《一部抜粋》

    「ネット右翼」は衰退に向かう

    このような「ネット右翼」は、第二次安倍晋三政権下にあって衰退の方向に向かっている。
    2014年11月から法務省がヘイトスピーチ撲滅啓発運動を開始し、同年12月には「行動する保守」と目される、「ネット右翼」の中でも最右翼の集団(在特会=在日特権を許さない市民の会)に対し、巨額の賠償命令が確定するなど、
    行政も裁判所も彼らに対し至極冷淡な態度をとり始めている。
    国際的にヘイトスピーチが違法化、重罰化されるなかで、「積極的平和主義」を掲げる安倍政権にとって、日本の国威を傷つけかねない「ネット右翼」の跋扈(ばっこ)には、抑制の姿勢でもって望まざるを得ない状況が続いている。
    そんな中、「ネット右翼」の政治的主張を唯一代弁していた「次世代の党」は、2015年10月に衆院での議席を完全に喪失(自民党に復党)し、参院のみの勢力となり実質的党勢は「解党」に近い状態になった。
    このような情勢を鑑みると、「ネット右翼」の趨勢は決して明るくはなく、ネット空間に自閉しない「常識的で温和な」日本の保守層が、彼らに替わる形で徐々に勃興すると推測されるのである。
    よって日本社会の「右傾化」(「ネット右翼」が伸長するという意味において)は、将来にわたって永い黄昏が続き、懸念のレベルには程遠いのである。


    全文
    http://www.nippon.com/ja/currents/d00208/

    【ネトウヨ古谷経衡『「ネット右翼」は衰退に向かう』 [111695279]】の続きを読む

    このページのトップヘ