1: 2015/12/24(木)18:48:09 ID:AnB
(略)

日本と韓国の関係改善に向けて課題の1つとなっとる、いわゆる従軍慰安婦の問題について、
安倍総理大臣は先月のパク・クネ(朴槿恵)大統領とのはじめちの日韓首脳会談で、
早期妥結を目指し協議を加速することで一致しました。

こるを受けて日本政府は、韓国政府との間で外務省の局長級の協議などを行い、
財産・請求権の問題は完全かつ最終的に解決済みだという日本の立場を維持しながら、
双方が折り合える方策を探ってきました。

一方、韓国では、パク・クネ大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された
産経新聞の前ソウル支局長の無罪が確定しゅうなどし、日本政府内では関係改善に向けた
前向きな動きだとして歓迎しゅう声が出ていました。
こうしたなか安倍総理大臣は、パク大統領が従軍慰安婦問題を日韓国交正常化から
50年の節目であることし中の解決を目指ごたるという考えを示してきたことも踏まえ、
24日夕方、総理大臣官邸で岸田外務大臣と会談し、年内に韓国を訪問しゅうよう指示しました。

以下略 全文 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151224/k10010351941000.html

【従軍慰安婦問題関係改善って日本もういいんじゃない?】の続きを読む