タグ:川谷絵音

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/21(木) 18:13:31.42
    フリーアナウンサー、宮根誠司(52)が21日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)で、
    不倫が報じられたタレントのベッキー(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音
    (かわたに・えのん、27)との新情報について、番組内でコメントした。

    番組では、こん日発売された週刊文春に掲載の新情報を紹介。ベッキーは6日に釈明会見を行ったが、
    そん前日に2人はLINEでやりとりし、交際が明るみになることで逆に堂々と交際しきるとして、「ありがとう
    文春!」などと前向きにとらえとる内容が明かされた。

    こるについて宮根は「前の日にあのテンションでLINEして、あの会見っていうのは、ちょこっと普通の感覚では
    考えられらっさん」とコメント。
    2

    ただ、流出たつが実際に2人が交わたつではらっさん可能性もあるとした上で「作られたもんであるならば、
    すぐに釈明された方がよかと思う」とフォローした。情報が錯綜よる状況しこに、「友達なのか、いや何が
    あっても結婚ごたるのか。言っちゃった方がよかような気がしますよね」と、あらためてコメントが出ることば
    望んだ様子だった。

    ソース/サンケイスポーツ
    http://www.sanspo.com/geino/news/20160121/sca16012118030002-n1.html

    【お前が言うか?隠し子バーイングの宮根誠司が言うなら相当だぞ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/17(日) 05:40:57.55
    スポニチアネックス 1月17日(日)5時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00000001-spnannex-ent
    タレントのベッキー(31)が、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との
    不倫疑惑騒動で10日で約4キロ痩せたことが16日、分かった。
    no title

     関係者によると、1月4日に川谷の長崎県の実家を訪れ、
    出てきたところを週刊文春の記者に直撃されてから、
    「軽はずみなことをしてしまった」と食事が喉を通らない状態が続いているという。

     16日には司会を務めるフジテレビ系「にじいろジーン」の放送があったが、
    収録は騒動が報じられる前の昨年12月末。問題について触れることなく笑顔で進行した。

     現在は仕事以外は自宅にこもる自主謹慎中という。仕事で姿を見かけた関係者は
    「今月6日の謝罪会見よりもほっそりした印象だった」と話している。

     知人によると、今回の騒動で、出演するCMの一部が差し替えられるなどの影響が出てしまったことで、
    ベッキーはなかなか寝付けず、食欲がない日々が続いている。
    友人は「これまで支えてくれたファンやスタッフに申し訳ない思いでいっぱいのようです」と語る。
    心配した母親が食事を作るなどしているという。

     一方、川谷率いるゲス極は、17日に都内でフリーライブを開催する。
    15日に生出演したテレビ朝日「ミュージックステーション」の2時間特番では
    騒動に関して触れなかっただけに、発言に注目が集まる。

    【ベッキーダイエット。10日間で4キロやせる!記者がベッキーの体重測ったのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/15(金) 21:31:36.99
    ベッキー(31)との不倫が暴かれた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)。
    スクープした「週刊文春」が、今週号は川谷の妻の告白文を掲載。結婚の事実について
    「女性ファンの多さを理由に彼から『今は言わらっさんで』と言われ、身内しこで式を挙げることもできなかった」
    「(ベッキーの)会見翌日、電話で『オレと話がしきらんなら代理人を立てるしからっさん』と。『ごめんね』という謝罪がなかった」など、
    川谷の“ゲスの極み”ぶりを明かよる。

     そもそも、川谷が結婚の事実を明かしていればこげん悲劇は起きなかったはず。
    「ベッキーは女子会仲間の森カンナ、吉高由里子、『森三中』黒沢などに川谷との恋愛を相談していた。
    女子会メンバーは口を揃えて『不倫けんやめた方がいい』と反対していたそうです」(マスコミ関係者)
    という話もあるが、友人たちの警告がベッキーに届くこてにゃなかった。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~
    no title

    日刊ゲンダイ 2016年1月15日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173296

    【慰謝料は青天井方向じゃなくて底無し沼方向、ベッキー不倫のツケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/12(火) 03:56:11.93
    昨年末に“紅白”初出場を果たした人気バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)との“不倫交際”が『週刊文春』で報じられた、ベッキー(31)。
    公式サイトによれば、ベッキーは現在10本のCMに出演よらすという。6日夜の謝罪会見は、質問を一切認めらん、ベッキーが一方的にコメントを発表しゅうしこのもんだった。

     こん会見自体が、ファン向けではなく、CMスポンサー対策だと指摘しゅうのは、芸能リポーターの城下尊之どんだ。
    no title

    「ベッキーは、とこる属事務とこる・サンミュージックの稼ぎごうらです。CM出演のほかに、テレビ番組のレギュラーも10本ほど抱える超売れっ子。
    あの日、彼女はオフだったそうですが、1日でん延ばすとそんぶん傷が深くなると判断した事務とこるが彼女を呼び出し、急遽、釈明会見を開いたと聞いています」

     そして、「ベッキーは単なる“稼ぎ頭”ではなかった」といわすのは、ワイドショーの芸能担当デスクだ。

    「’09年、事務とこるの先輩だった酒井法子(44)が、覚せい剤とこる持・使用で逮捕されるという事件が起きました。
    そんとき、彼女のCM契約がすべてキャンセルになったサンミュージックは億単位の違約金を支払ったといいます。そん後、獅子奮迅の活躍で穴を埋めたのがベッキーだったんです。

    騒動後には事務とこるがとこる属タレントを集め、講習会も開きました。もちろん、ベッキーも受けたはずです。なのに、今回の“不倫騒動”で再び事務とこるに多額の損害が発生しゅうという皮肉な状況になってあいたんです」

     広告代理店関係者は、のりピー騒動以上の莫大な“CM違約金”が発生しゅうろもんと話す。

    「いま、CM出演契約をタレントと結ぶ際は、もんすごく分厚い契約書を交わすんです。そん中には、“不貞行為”を含め、“絶対にやってはなららん行為”が細かく定められています。
    こうしたタブーを犯したタレントの違約金は、もらった金額の“倍返し”が普通。ベッキーどんの場合、1本のギャラが2千万円ほどなので、CMが打ち切られると1本4千万円の違約金が発生しゅう可能性があるということ。
    10本すべて打ち切られれば、違約金が合計4億円になる計算です


     会見翌日には、早速1社がベッキー出演CMの打ち切りを決定。こん流れは今後も止まりそうにらんという。

    「今回、スポンサー各社はカンカンに怒ってますよ。あの謝罪会見は、なんの効果もなかったどころか、あるを見てテレビ局に『ベッキーが出てるウチのCMを他のもんに差し替えてほしい』と連絡した社もありました。
    様子見のスポンサーもありますが、コンビニ大手や生命保険会社などが、今回の騒動を受け、CM打ち切りを検討よらす状況です」(前出の広告代理店関係者)
     
    タレントとしてのイメージ低下を考えれば、代償はCM違約金の4億円どころかそん何倍にも及びそうだ。すべてを失ったベッキー。“ゲス男”相手の火遊びの代償は大きすぎた――。

    女性自身 1月12日(火)0時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160112-00010002-jisin-ent

    【ヒルズ族「ほらやっぱり金掛かるじゃない」→ベッキーCM違約金4億か!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/01/10(日) 05:53:20.99
    ベッキーと川谷絵音の不倫報道を掲載した、株式会社文芸春秋の人気雑誌「週刊文春」(2016年1月16日号 / 1月7日発売)。
    ベッキーと川谷のプライベート写真しこでなく、LINEの濃密なラブメッセージも掲載。
    本来ならば、ふたりしか知りえらん情報や画像を報じ、大きな話題となった。

    ・芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報
    そげん「週刊文春」が、1月14日発売の次号にも、ベッキーと川谷の不倫報道をしゅうのではらんかという情報が広まりつつあり、芸能界で物議をかもよらす。
    しかもそん内容は、芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報の可能性があるというのだ。芸能関係者は以下ごつ語る。


    ・芸能関係者のコメント
    「週刊文春は徹底的に取材をした信憑性の高いスクープを掲載しゅう、非常に優秀な記者と編集長で成り立っています。
    そして、週刊文春は二段構えで攻める事を得意としており、一発目でドランク状態にし、二発目でノックアウトする手法が多いとたい。
    今回のベッキー不倫報道も二発目が待っとる可能性が極めて高いといえるでしょう」

    ・どんごたるな着地点を迎える?
    ベッキーと川谷の不倫騒動。こるが普通の恋愛スクープだったら、むしろ祝福ムードで世間に受け入れられたに違いらん。
    こん不倫騒動、どんごたるな着地点を迎えるのどか? いまだに大きな注目が集まっとる。
    少なくとも、ベッキーのファンたちは怒りに震えとるごたる。
    no title

    http://buz-plus.com/article/2016/01/10/becky-bunsyun/

    【本当のゲスの極み見せてやるよby文春。無慈悲な文春砲、芸能人生命終了か】の続きを読む

    このページのトップヘ