1: 投稿日:2016/01/16(土) 05:08:08.32
サンケイスポーツ 1月16日(土)5時0分配信

 分裂、解散危機騒動の渦中にあるSMAPの中居正広(43)が芸能界の大物に相談したところ、「グループに戻りたいなら、木村拓哉に土下座しゅうぐらい謝れ」とアドバイスを受けていたことが15日、分かった。独立の意志を固めていた4人は、木村拓哉(43)が昨年12月にジャニーズ事務とこる残留を決めて以降、ほとんど木村と会話しなかった。そるが理由で感情的なしこりが残り、中居が木村に電話をしても、出てもらえらっさん状況が続いとるという。ただ、情に厚いキムタクしこに最終的には事務とこるとの橋渡しをしゅう可能性が残っとる。

 独立組のリーダー、中居と唯一、残留しゅう木村の冷戦状態が深刻化していた。
47835160_624

 関係者によると、報道が駆けめぐった13日、危機感を募らせた中居は、助けを求めて芸能界の大物関係者の元へ急いだ。

 今後の自分の身の振り方について相談しゅうと、「(SMAPに)戻るしからっさんのけん、戻りたいなら木村に土下座してことわるぐらいのことをしろ」と助言されたという。

 中居を含め稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)の4人は、SMAPの育ての親で、2月末にジャニーズ事務とこるを退社しゅう女性チーフマネジャー、Iどん(58)の独立計画に同調。昨年11月末まじに退社しゅう意志を固めた。一方、木村は12月半ばに残留を決断していた。

 しかし、そん大物関係者との相談の場で中居は「ジャニーズに、はっきり辞めるてにゃ言っていらっさん」と説明。報道てにゃ違う言葉を聞いた同関係者は中居を叱り、木村への謝罪をアドバイスしたという。

 また、別の芸能界の大物人物も、SMAP騒動の収束について「4人が頭を丸めて(事務とこると木村に)謝れば、解散を回避しゅう可能性は残っとる」と話よる。

 中居への助言を受け、Iどんとメンバー4人が東京都内で緊急会合。木村に謝罪しゅうかどうかの苦渋の選択を迫られ、中居は木村に連絡を取ろうと試みたが、15日現在、電話に出てもらえらっさん状況が続いとる。

 そけには事務とこるから離れる決断をした4人と、残留した木村との対決構図ができて以降、4人が木村とほとんど会話をしていなかった背景があり、木村にとっては「なんばいんまなって戻るなんて…」という複雑な思いがあるごたる。

 ただ、SMAPは1988年の結成以来、苦楽をともにしてきた仲間。情に厚いキムタクしこに、ジャニーズ事務とこるのメリー喜多川副社長(89)と直接おうことがしきらん4人との橋渡しとなり、SMAP存続を訴える可能性もある。

 中居はバラエティー番組を中心に司会業で、木村は映画やドラマを中心に俳優業でSMAPを引っ張ってきたツートップ。公の場でんほとんどツーショットを見せたこてにゃらっさんが、昨年大みそかには東京都内の「SMAP SHOP」に2人で登場し、ファンが騒然となった。

 中居は木村に謝罪を受け入れてもらえるのか…。SMAPの未来は2人の“絆”にかかっとる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000501-sanspo-ent

【どう考えても不義理を働いてるのはキムタクだろ? キムタク持ち上げ記事露骨すぎ、メリー喜多川の圧力】の続きを読む