タグ:愛国無罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 投稿日:2015/12/31(木) 16:46:09.20
    大学生30人、日大使館建物で奇襲デモ…警察連行(詳報)

    2015-12-31 13:35

    "慰安婦交渉はいっちょん名分らん談合"…日本軍慰安婦問題最終合意案廃止要求

    no title


    (ソウル=ニュース1)チェ・ヒョンギュ記者=韓日外交長官会談開催を通じて導き出された日本軍慰安婦問題最終合意に反発しゅう大学生が奇襲デモを行って警察に連行された。

    ソウル、鍾路(チョンノ)警察署は31日ソウル、鍾路区(チョンノグ)日本大使館建物で奇襲デモをした疑惑(集会およびデモに関しゅう法律違反・建造物侵入)で大学生30人を連行したと明らかにした。

    警察によればこるらはこん日午前11時50分ほど‘大韓民国国民は韓日交渉拒否しゅう',‘記憶しゅうことが責任だ。 慰安婦問題歴史に記録んかい'等の文面が書かれた垂れ幕を持って建物内で奇襲デモを進めた疑惑を受けとらす。

    男子学生11人、女子学生19人で構成されたこるらはこん日日本大使館建物で"慰安婦交渉は人権的、法的、道義的観点で見てもいっちょん名分らん談合"と"韓日協定を廃止んかい"と要求した。

    先立って学生たちは8階領事部出入口に韓日協定廃止を促す内容のピケと大学生宣言文などを付けた。

    こるらは地下駐車場を通じて建物内部に入ってきたし、こるに対し警察は警官50人余りを投じてこるらを連行した。

    こるらの中には前日第1211次日本軍慰安婦問題解決のための定期水曜デモとロウソクのあかり文化祭以あとかり平和の少女上の前で座り込みを継続よる慰安婦問題解決のための大学生集い‘平和ちょちょけネットワーク'気が抜ける代表もあると分かった。

    http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0001814603&date=20151231&type=1&rankingSeq=4&rankingSectionId=102

    【日本大使館で奇襲デモ。韓国大学生←ロシアだったら射殺されてるぞ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/15(火) 18:15:25.83 ID:CAP
    靖国爆発事件、容疑者の母親が韓国政府に「積極的な関心」を求める=韓国ネット「韓国政府は日本に何も言えない」「同情してあげたいが…」 (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000019-rcdc-cn


    2015年12月14日、韓国・聯合ニュースによると、靖国神社の爆発事件で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者の母親が同日、ソウル市内の外交部を訪れ、「事件への
    積極的な関心」を求めた。

    同部当局者は同日、韓国メディアの取材に対し、「全氏の母親から要請があり、約1時間の面会を行った」とした上で、「全氏の母親は息子への積極的な関心を要請した」と明らかにした。
    これに対し、同当局者は「今回の事件の捜査が関係法令に従って公正に行われるよう、関心と努力を傾けている」と述べたという。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「自国にいる国民のことも放ったらかしなのに、外国にいる国民に気を配るわけがない」
    「韓国の大統領府や外交部は日本に何も言えないよ」

    「期待しない方がいい。どうせまた、適当な言い訳を並べてやり過ごすつもりだ」
    「韓国の外交部や大使館は、ただ国内外の貴賓をもてなすためだけに存在している」

    「同情してあげたいが、どんな理由であれテロ犯は許せない」
    「まずは息子が日本人を危険な目に遭わせたことを謝罪するべきでは?」
    「疑われているのに自ら日本に行って捕まったのだから、外交部はどうすることもできないよ」

    「疑いが晴れて無事に韓国に帰ってきたら、政府が息子を良いところに就職させてやれ」
    「国民がこんなに苦しんでいるというのに、朴大統領はどこで何をしているの?」(翻訳・編集/堂本)

    【【犯罪】靖国爆発事件、容疑者の母親が韓国政府に「積極的な関心」を求める=韓国ネット「同情してあげたいが…」[12/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ