1: 2016/01/10(日) 05:53:20.99
ベッキーと川谷絵音の不倫報道を掲載した、株式会社文芸春秋の人気雑誌「週刊文春」(2016年1月16日号 / 1月7日発売)。
ベッキーと川谷のプライベート写真しこでなく、LINEの濃密なラブメッセージも掲載。
本来ならば、ふたりしか知りえらん情報や画像を報じ、大きな話題となった。

・芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報
そげん「週刊文春」が、1月14日発売の次号にも、ベッキーと川谷の不倫報道をしゅうのではらんかという情報が広まりつつあり、芸能界で物議をかもよらす。
しかもそん内容は、芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報の可能性があるというのだ。芸能関係者は以下ごつ語る。


・芸能関係者のコメント
「週刊文春は徹底的に取材をした信憑性の高いスクープを掲載しゅう、非常に優秀な記者と編集長で成り立っています。
そして、週刊文春は二段構えで攻める事を得意としており、一発目でドランク状態にし、二発目でノックアウトする手法が多いとたい。
今回のベッキー不倫報道も二発目が待っとる可能性が極めて高いといえるでしょう」

・どんごたるな着地点を迎える?
ベッキーと川谷の不倫騒動。こるが普通の恋愛スクープだったら、むしろ祝福ムードで世間に受け入れられたに違いらん。
こん不倫騒動、どんごたるな着地点を迎えるのどか? いまだに大きな注目が集まっとる。
少なくとも、ベッキーのファンたちは怒りに震えとるごたる。
no title

http://buz-plus.com/article/2016/01/10/becky-bunsyun/

【本当のゲスの極み見せてやるよby文春。無慈悲な文春砲、芸能人生命終了か】の続きを読む