タグ:朴槿恵大統領

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2015/12/17(木) 17:24:08.01 ID:CAP
    ◆本紙前ソウル支局長に無罪判決

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の
    加藤達也前ソウル支局長(49)に対する判決公判が17日、ソウル中央地裁であり、
    李東根(イ・ドングン)裁判長は無罪判決(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

    加藤前支局長のコラムは「朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」の見出しで
    昨年8月3日、産経新聞ウェブサイトに掲載された。

    304人の死者・行方不明者を出したセウォル号沈没事故当日の昨年4月16日、
    (1)朴大統領の所在が分からなかったとされる7時間がある
    (2)その間に、朴大統領が元側近の鄭(チョン)ユンフェ氏と会っていたとの噂がある
    (3)そのような真偽不明の噂が取り沙汰されるほど、朴政権のレームダック(死に体)化は進んでいるようだ
    -というのが内容。

    右翼団体リーダーらが朴大統領への名誉毀損(きそん)で加藤前支局長を告発したのを受け、
    ソウル中央地検は昨年10月、「朴大統領を誹謗(ひぼう)する目的で虚偽事実を広めた」として、
    情報通信網法における名誉毀損(7年以下の懲役または5千万ウォン=約530万円=以下の罰金)で在宅起訴した。

    昨年11月にソウル中央地裁で始まった公判では、鄭氏らが出廷し噂を否定。
    李裁判長は今年3月、「噂は虚偽である」と認定した。

    その後、誹謗目的の有無が焦点となる中、米国人記者のドナルド・カーク氏、
    西日本新聞の植田祐一ソウル支局長、上智大の田島泰彦教授が弁護側証人として出廷し、
    「刑事訴追されなければならないような記事ではない」などと証言。

    加藤前支局長も最終意見陳述で「大惨事当日の朴大統領の動静は関心事で、
    特派員として伝えるべき事柄であると考えた」などとコラムの公益性を強調していた。

    写真:ソウル中央地裁に入る加藤達也前ソウル支局長=17日、韓国・ソウル
    no title


    産経ニュース 2015年12月17日17:03
    http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170041-n1.html
    http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170041-n2.html

    【【速報】前ソウル支局長に無罪判決(産経新聞)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/15(火) 23:52:48.64 ID:CAP
    no title

    ▲朴槿恵(パク・クネ)大統領が15日午後、大統領府迎賓館で開かれた全国年配の方招待
    昼食行事に出席、挨拶している。

    【ソウル=ニューシス】キム・ヒョンソプ記者=朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日「私は
    我が国がより大きく跳躍するためにも年配の方々が成し遂げられた偉大な歴史を私たちの
    子孫に正しく教えなければなければならないと考える」と話した。

    パク大統領はこの日昼、引退後も仕事や社会貢献活動をしている全国の高齢者らを大統領
    府に招待して昼食を共にした席で「各国の若者たちが持っている価値観と歴史観がその国
    の未来を左右するから、私たちの子孫が正しい価値観と国家観を持てるように高齢の方々
    が知恵と力を加えて下さることをお願いする」としてこのように明らかにした。

    パク大統領は「今、私たちは世界が一つにグローバル化し、文化と経済の壁が崩れる時代
    に生きている」として「これまで正常ではないことの正常化を旗じるしに、多くの様々な
    仕事をしてきたし、まだ我が国が病んで痛い部分を直すために努力をしてきたが、この正
    しい歴史観を教えることもやはり歴史教育の正常化といえる」と強調した。

    パク大統領はまた「年配のみなさんは私たちの歴史で真に誇らしく偉大な記録を残された
    方々」とし、「日帝強制支配期と6・25戦争(朝鮮戦争)を体験して廃虚同然だった祖国を
    血と汗で再建し、漢江(ハンガン)の奇跡を成し遂げたし、その献身を土台に大韓民国が
    世界10位圏に堂々と成長した」と謝意を表した。

    老人福祉と関連しては「政府は年配の方々の福祉政策を拡充しながら元気な100才時代の
    基盤を着実に固めている」として基礎年金導入、4大重症疾患とインプラントおよび入れ歯
    健康保険保障拡大、痴呆患者支援拡大など政策的努力を説明した。

    それと共に「何日か前には第3次低出産高齢化基本計画も発表したが、私たちの社会の急
    激な低出産高齢化危機を克服し年配の方々と次世代のみなが幸せな国を作るのに最善を尽
    くすつもりだ」と付け加えた。

    「強固な大韓民国、元気な100才時代」という主題で用意されたこの日の行事は今日の大
    韓民国を作るのに貢献した老人たちの献身に感謝の気持ちを伝え、元気な100才時代を開
    けるように老後の生活を保障するという政府の意志を明らかにしようと用意されたものと
    大統領府は説明した。
    (後略)

    ソース:ニューシス(韓国語) [総合]朴大統領"年配の方ら成し遂げた偉大な歴史、正しく
    教えなければ"
    http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151215_0010479272

    【【韓国】 朴大統領「年配の方々が成し遂げた偉大な歴史、子孫に正しく教えなければ」~全国から集まった高齢者向け演説[12/15]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/15(火) 18:15:25.83 ID:CAP
    靖国爆発事件、容疑者の母親が韓国政府に「積極的な関心」を求める=韓国ネット「韓国政府は日本に何も言えない」「同情してあげたいが…」 (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-00000019-rcdc-cn


    2015年12月14日、韓国・聯合ニュースによると、靖国神社の爆発事件で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者の母親が同日、ソウル市内の外交部を訪れ、「事件への
    積極的な関心」を求めた。

    同部当局者は同日、韓国メディアの取材に対し、「全氏の母親から要請があり、約1時間の面会を行った」とした上で、「全氏の母親は息子への積極的な関心を要請した」と明らかにした。
    これに対し、同当局者は「今回の事件の捜査が関係法令に従って公正に行われるよう、関心と努力を傾けている」と述べたという。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「自国にいる国民のことも放ったらかしなのに、外国にいる国民に気を配るわけがない」
    「韓国の大統領府や外交部は日本に何も言えないよ」

    「期待しない方がいい。どうせまた、適当な言い訳を並べてやり過ごすつもりだ」
    「韓国の外交部や大使館は、ただ国内外の貴賓をもてなすためだけに存在している」

    「同情してあげたいが、どんな理由であれテロ犯は許せない」
    「まずは息子が日本人を危険な目に遭わせたことを謝罪するべきでは?」
    「疑われているのに自ら日本に行って捕まったのだから、外交部はどうすることもできないよ」

    「疑いが晴れて無事に韓国に帰ってきたら、政府が息子を良いところに就職させてやれ」
    「国民がこんなに苦しんでいるというのに、朴大統領はどこで何をしているの?」(翻訳・編集/堂本)

    【【犯罪】靖国爆発事件、容疑者の母親が韓国政府に「積極的な関心」を求める=韓国ネット「同情してあげたいが…」[12/15]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/12(土) 12:27:17.08 ID:CAP
    少子化:「朴大統領は出産をしたことがないからわからない」
    新政治民主連合の李竜得・最高委員が朴大統領の少子化対策を批判し侮辱する発言
    与党「度を過ぎた個人攻撃」「最高委員を辞任せよ」

     韓国最大野党・新政治民主連合の最高委員を務める李竜得(イ・ヨンドゥク)議員が11日、
    朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が提示した少子化対策を批判し「大統領は出産をしたことが
    ないからわからない」という趣旨の発言を行い批判を浴びている。

     李議員はこの日行われた新政治民主連合での会議で、朴大統領が前日、少子化の原因として
    若者の雇用問題を取り上げ、労働改革の必要性を強調したことを取り上げ「朴大統領は出産に
    ついて理解した上であのように語ったのか。出産を促すために労働改革を促すというのだから、
    これは俗に言う動物も笑う話だ」などと発言した。さらに朴大統領を念頭に「結婚をしたことも、
    労働をしてみたこともないし、履歴書を書いたことさえ1回もない。(朴大統領のように)
    自分が働いて得た金で家庭を持ったことがない人間でも、普通の人間なら社会が成長する
    プロセスを十分に理解できるはずだ」「下の人間が書いた原稿を読むだけでなく、心を持って
    (他人を)理解できる良い大統領になってほしい」と述べた。

     かつて韓国労働組合総連盟(韓国労総)の委員長を務めたことがある李議員は、過去にも
    複数回にわたり他人を侮辱する発言が問題になったことがある。政界関係者の間では「たとえ
    朴大統領が提示した少子化対策が間違っているという趣旨であったとしても、(李議員の発言は)
    行きすぎた個人攻撃だ」などの指摘が相次いでいる。与党セヌリ党の申宜真(シン・ウィジン)
    報道官は論評で「未婚の朴大統領に対して『子供を産んだことがない』という趣旨の女性差別的な
    発言を行った。これは国民に対する冒とくだ」とした上で「李議員は直ちに大統領と国民に謝罪し、
    最高委員の職から退くべきだ」と主張した。

    政治部=キム・ウンジョン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/12/2015121200522.html

    【【韓国】野党最高委員が朴大統領に「結婚も出産も労働もしたことない」と暴言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/11(金) 13:25:35.74 ID:CAP
    no title

    日本と中国の攻勢を受ける韓国の産業界。朴槿恵大統領(中央)の責任は重いが…(AP)

     韓国の産業は日本と中国の「サンドバッグ」だ-。こんな厳しい表現のリポートを公表したのが、韓国最大の経済団体、全国経済人連合会(全経連)だというから、危機感の強さがうかがえる。
    韓国の業界団体の現状認識は、もともと技術で劣る日本に価格競争力でも追い抜かれ、中国には価格に加えて技術でも追い越されつつあるというもので、もはや日中に対抗できる武器を失ってしまったのか。

     韓国経済について衝撃的なリポートを公表したのは、日本の経団連に相当する全経連。

     各業界団体に対し、日中韓3カ国の競争力に関する調査を行ったところ、日本との技術格差について「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした業界団体は、回答した24団体中17団体(65%)となり、
    相変わらず韓国の技術力が日本に追いつけないことを認める結果となった。

     驚くのは、日本との価格競争力の比較でも「同水準」との回答が45%、「比較的劣勢」との回答も25%にのぼったことだ。「絶対的に劣勢」と回答する団体もあったほどだ。

     韓国の産業界は為替の円高ウォン安を背景に、海外市場で輸出を伸ばしてきた。
    自国の輸出産業にとって有利なウォン安に誘導しているとの疑念は強く、米財務省の為替の報告書でも、韓国は中国と並んで「不透明な為替操作を行っている」と批判される常習国だ。

     ところが、アベノミクスによって円高ウォン安の流れは逆転、2012年11月から3年余りで約3割も円安ウォン高が進んだ。
    当初は韓国の経済界からも「大きな影響はない」と強がる声があったが、ここにきて価格競争力で優位性を失ったことを認めざるを得なくなったようだ。

     一方、対中国では、価格競争力が「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした回答が87・5%と圧倒的に不利な状態は以前のままだ。

     そして中国との技術格差について、「すでに追い越されている」が29・2%、「1年以内に追い越される」が8・3%、「3年以内に追い越される」が41・7%、「5年以内に追い越される」が20・8%で、「長期間優位性を持続する」との回答はゼロ。
    すべての業界団体が、どれだけ長くても5年以内には韓国の技術が中国に抜かれると考えていることになる。

     韓国の最大の輸出相手であり、政治的にも密接な関係の中国だが、製造業の競争相手としても韓国を上回りつつある。

     対日本では価格、対中国では技術で強みがあった韓国産業だが、こうした優位性も風前のともしびのようだ。

     こうした惨憺たる結果について、リポートでは「中国の価格競争力と、日本の技術力に挟まれた『サンドイッチ』から、技術力と価格競争力をすべて失っていく『サンドバッグ』の立場になった」と自虐的な表現で危機感をあらわにしている。

     現在の経済状況についても、30団体中20団体(66・7%)が「非常に深刻で、長期間持続する」と回答。2008年のリーマン・ショックによる金融危機と比較した体感レベルが「似ている」との回答が50%、「より大きい」との回答も23・3%あった。

     『韓国経済阿鼻叫喚』(アイバス出版)の著者で週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、韓国経済が抱える問題をこう解説する。

     「輸出依存度が高いことに加え、内需もデフレ転落の崖っぷちだ。企業の状況も、倒産寸前の“ゾンビ企業”が約8万社あるが、整理・淘汰(とうた)するにも雇用受け皿が全く用意されていない。重厚長大の財閥企業が幅をきかせたままで新産業も誕生しにくい」

     全経連は「政府の果敢な規制改革と政策的支援が必要だ」と訴えている。朴槿恵(パク・クネ)政権が効果的な対策を取らなければ、日本と中国にノーガードでめった打ちされる状態が続きそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n3.htm

    【【韓国】「サンドイッチ」どころか「サンドバッグ」 韓国経済団体が自虐リポート 日本と中国にノーガードでめった打ち[12/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ