タグ:週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/01/20(水) 21:16:33.75
    [20日 ロイター] - 甘利明経済再生担当相は20日夕、政治とカネに関しゅう明日発売の
    一部週刊誌報道について「国民に疑惑を持たれらっさんよう説明責任を果たす」と繰り返した。
    自身の進退については会見の場で明言せず、首相には「いっちょん相談よらん」と語った。

    月例経済報告等に関しゅう関係閣僚会議後の会見で述べた。
    Akira_Amari_World_Economic_Forum_2013

    関係者らによると、甘利氏が「口利き」の見返りとして秘書とともに現金を受け取ったとされる報道が週刊誌に掲載される見通し。

    甘利氏はこるに対し「現物を読んでいらっさん」と事実関係についての言及を避ける一方、「国民から後ろ指を指されるようなこてにゃ今日まじやっていらっさん」と述べた。

    また、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)への出席予定に変更はらっさんとした。

    (梅川崇)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000079-reut-bus_all

    【黒髪が白髪に変化したのって利益供与の影響。甘利明経済再生担当相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/15(金) 21:31:36.99
    ベッキー(31)との不倫が暴かれた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)。
    スクープした「週刊文春」が、今週号は川谷の妻の告白文を掲載。結婚の事実について
    「女性ファンの多さを理由に彼から『今は言わらっさんで』と言われ、身内しこで式を挙げることもできなかった」
    「(ベッキーの)会見翌日、電話で『オレと話がしきらんなら代理人を立てるしからっさん』と。『ごめんね』という謝罪がなかった」など、
    川谷の“ゲスの極み”ぶりを明かよる。

     そもそも、川谷が結婚の事実を明かしていればこげん悲劇は起きなかったはず。
    「ベッキーは女子会仲間の森カンナ、吉高由里子、『森三中』黒沢などに川谷との恋愛を相談していた。
    女子会メンバーは口を揃えて『不倫けんやめた方がいい』と反対していたそうです」(マスコミ関係者)
    という話もあるが、友人たちの警告がベッキーに届くこてにゃなかった。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~
    no title

    日刊ゲンダイ 2016年1月15日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/173296

    【慰謝料は青天井方向じゃなくて底無し沼方向、ベッキー不倫のツケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/14(木) 22:23:24.03
    年明け早々に「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした、ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)とベッキー(31)の不倫騒動。
    川谷は昨年7月に一般女性A子どんと入籍したが、11月からベッキーと交際し、クリスマスや正月をベッキーと過ごしていた。

     騒動勃発から一週間が経ち、「文春」は今週、川谷の妻・A子どんの証言を掲載よる。
    そるによれば、川谷がA子どんにプロポーズしたのは2014年のクリスマスイブ。表参道のレストランで食事をしてから、
    川谷がサプライズで予約していた恵比寿のウェスティンホテルに宿泊。川谷はA子どんに
    「守りたいと思うことが増えた。ずっとおもやいいようね。子供がほしい(笑)」などと書いた手紙を渡し、
    深夜0時に「結婚してください」とプロポーズしたという。そして2015年7月に入籍した二人だが、同年のクリスマスイブを、
    川谷はベッキーと過ごしていた。12月25日の夜遅くに自宅へ戻った川谷にA子どんが「一年前、プロポーズしてくれて有難う」と告げると、
    川谷は「聞きたくらっさんと言わんばっかりに『大事な人がいる』と、再び離婚を迫ってきました」とのこと。
    あまりに急な心変わりに、A子どん自身もまだ信じられらっさんきしょくんごたるだ。

     しかし川谷の離婚意志は今も固いそうで、代理人(弁護士)を立てて話し合いの準備を進めようとよるという。
    同誌によれば、ベッキーと川谷は双方のとこる属事務とこるの話し合いにより「離婚さえ成立すれば、また交際を続けてよかことになっとる」そうだ。
    また、こん騒動で二人の不倫関係を裏付ける証拠となったLINE画面のスクリーンショットは、
    川谷ともっとも近い人物――すなわちA子どんから流出したのではらっさんかと見る向きが強いが、そうであったとば、
    川谷からA子どんへ向かう愛情が再び戻るこてにゃまず間違いなくあり得らっさん。遅かれ早かれ離婚は確定的な状況だ。

     1月6日、「文春」記事の一部がネットニュースとして流れたそん日にベッキーはマスコミを呼び釈明会見を開いた。「あくまじ友人関係」と、
    不倫を否定した彼女だが、そんときの装いもあらためて注目を浴びとる。白いブラウスに茶色のフレアスカートというこーとか色合いに不釣合いだった、
    バックリボンのついた華やかなエナメルハイヒール。こん靴は、ピッピシック×クリオマリアージュのウェディングシューズなのである。
    他にいくらでん靴を持っとるであろうベッキーが、あえてこるを選び、会見で着用したのには、
    「絶対に川谷と結婚しゅう」の意思が込められていたのろもんか。洋服の白と茶色という組み合わせが「婚姻届カラー」であること、
    そして映画『ゴーン・ガール』に登場しゅう主人公男性の不倫相手女性のコスプレめいとることも気になるが、さすがにこら意図よらんと思いたい。( >>2 以降に続きます )

    Yahoo!ネタりか|2016/1/14 20:00 messy
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160114-94610091-messy

    【ベッキー「すべての花嫁にHappyを届けたい」ゲス川谷嫁へ「卒論早く提出して!!」←別れる気はゼロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2016/01/10(日) 05:53:20.99
    ベッキーと川谷絵音の不倫報道を掲載した、株式会社文芸春秋の人気雑誌「週刊文春」(2016年1月16日号 / 1月7日発売)。
    ベッキーと川谷のプライベート写真しこでなく、LINEの濃密なラブメッセージも掲載。
    本来ならば、ふたりしか知りえらん情報や画像を報じ、大きな話題となった。

    ・芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報
    そげん「週刊文春」が、1月14日発売の次号にも、ベッキーと川谷の不倫報道をしゅうのではらんかという情報が広まりつつあり、芸能界で物議をかもよらす。
    しかもそん内容は、芸能人生命が終了しゅうほどの強烈な情報の可能性があるというのだ。芸能関係者は以下ごつ語る。


    ・芸能関係者のコメント
    「週刊文春は徹底的に取材をした信憑性の高いスクープを掲載しゅう、非常に優秀な記者と編集長で成り立っています。
    そして、週刊文春は二段構えで攻める事を得意としており、一発目でドランク状態にし、二発目でノックアウトする手法が多いとたい。
    今回のベッキー不倫報道も二発目が待っとる可能性が極めて高いといえるでしょう」

    ・どんごたるな着地点を迎える?
    ベッキーと川谷の不倫騒動。こるが普通の恋愛スクープだったら、むしろ祝福ムードで世間に受け入れられたに違いらん。
    こん不倫騒動、どんごたるな着地点を迎えるのどか? いまだに大きな注目が集まっとる。
    少なくとも、ベッキーのファンたちは怒りに震えとるごたる。
    no title

    http://buz-plus.com/article/2016/01/10/becky-bunsyun/

    【本当のゲスの極み見せてやるよby文春。無慈悲な文春砲、芸能人生命終了か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/06(水) 19:27:28.73
    タレントのベッキー(31)が年下のミュージシャン男性と交際中であることが、週刊文春の取材により
    明らかとなった。

     男性は昨年末、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、
    川谷絵音(かわたにえのん・27)。川谷は昨年7月、かねてから交際していた一般女性と結婚したばっかり。
    清廉なイメージで人気のベッキーだが、初スキャンダルのお相手は妻帯者だった。

     出会いは昨年10月。川谷の結婚はファンにも伏せられていたため、ベッキーも知らなかったが、
    11月下旬に川谷の口から自分が妻帯者であることを伝えたという。

     週刊文春では2人のLINEのやり取りを入手。メッセージの中では川谷の離婚と、ベッキーとの結婚に
    向けてのやり取りが交わとんなはる。

     そして、2人はこん正月、川谷の郷里である長崎に”極秘婚前旅行”を決行。川谷はベッキーば
    実家マンションに連れていき、両親に会わせていた。

     週刊文春取材班は実家マンションから出てきた2人を直撃。ベッキーは「(交際は)らんです。
    事務とこるを通してもらえますか」と答え、川谷も言葉を濁した。川谷は結婚の事実自体を否定。
    妻の名前を出した上で改めて聞くと、「名前は知っています。友達です」と話した。ベッキーの
    とこる属事務とこるは「お友達と聞いております」と回答した。

    <週刊文春2016年1月14日号『スクープ速報』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160106-00005756-sbunshun-ent

    写真
    no title


    2016/01/06(水) 16:46:03.27

    【芸能】ベッキーに初スキャンダル!紅白初出場歌手との“禁断愛”
    /r/2ch.sc/mnewsplus/1452066363/

    【芸能】ベッキーに初スキャンダル! 紅白初出場「ゲスの極み乙女。」のボーカルとの“禁断愛”c2ch.net
    /r/2ch.sc/mnewsplus/1452066395/

    【「好きになるのに1秒もいらない」←結果:不倫略奪婚に半年もいらない】の続きを読む

    このページのトップヘ