タグ:非韓三原則

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/22(金) 18:43:07.11
    no title

    ソウルの南大門市場。韓国を訪れる日本人観光客の減少が止まらない(写真と本文は関係ありません)

     昨年1年間の韓国の日本への輸出額が、前年比で2割を超す激減となったことが分かった。観光でも日本から韓国への旅行客が大幅に減るなど、日本の「韓国離れ」が加速している。

     韓国貿易協会の統計によると、昨年の対日輸出額は255億9600万ドル(約3兆100億円)で、前年から20・5%減となった。

     韓国の輸出全体に占める日本向けの比率は4・9%と、1969年以降で初めて5%を下回った。

     韓国の対日輸出は2012年に2・2%減となって以来、13年に10・7%減、14年に7・2%減となっており、4年連続の前年割れとなった。アベノミクスのスタートで、円安ウォン高が進んだタイミングと一致している。

     聯合ニュースは、「対日輸出が減少したのには円安の影響が最も大きい。さらに中国など新興国が低価格で比較的品質が優れた製品で日本市場を攻略し、韓国製品のシェアが低下した」とする同貿易協会研究員の見解を紹介している。

     一方、昨年の日本からの輸入額は458億5400万ドル(約5兆3900億円)なので、差し引き202億5800万ドル(約2兆3800億円)の赤字。韓国の国別赤字額は、日本がサウジアラビアを上回りトップになった。

     韓国の対日赤字は国交正常化した1965年から昨年まで51年連続で、赤字額は累計5290億8900万ドル(約62兆1800億円)に達する。

     人の流れも韓国離れが顕著だ。韓国観光公社の統計によると、昨年韓国を訪れた日本人観光客は前年比19・4%減の183万7782人となった。2ケタ減は3年連続で、2003年以来の200万人割れとなった。
    日韓関係の悪化に加え、円安ウォン高の進行と中東呼吸器症候群(MERS)の流行が重なった。

     韓国への観光客全体も6・8%減の1323万人と12年ぶりに減少に転じたのに対し、訪日外国人観光客数は、47・1%増の1973万7400人と過去最高を更新し、韓国を抜き去った。
    韓国から日本への観光客が45・3%増の400万2100人と、日本の訪韓客を大きく上回っている。

     ビジネスでも観光でも日本にとって韓国の存在感が薄れているようだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160122/dms1601221700018-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160122/dms1601221700018-n2.htm

    【韓国を訪れる日本人観光客の減少が止まらない。ようやく非韓三原則の重要性がわかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/12/24(木) 00:09:42.01 ID:FqbNIwhX.ne
    韓国のハイテク企業、おとろしか勢いで中国に買収される:レコードチャイナ

    2015年12月22日、韓国・ニューシスによると、中国資本がおとろしか勢いで韓国のハイテク企業を買収合併(M&A)よる。

    米ブルームバーグの21日(現地時間)の報道によると、今年1年間の韓国企業に対しゅう中国の投資は前年比119%増の19億ドル(約2300億円)に達よる。
    特に多いのが、韓国の保険、技術、健康医療、化粧品分野に対しゅう投資だ。
    中国が韓国のハイテク企業を買収しゅう理由は「世界最高水準の技術力」にあるとみられており、
    今年1月に発表された「2015ブルームバーグ革新指数」で韓国は日本、米国、ドイツ、フィンランド、イスラエルなどの先進国を押さえ、1どまとなっとる。
    同指数は新製品と特許、高等教育などを総合評価して採点される。なお中国は22どまにとどまっとる。

    こん報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられとる。

    「中国がいなかったらもう倒産よる企業がよけいあった。中国人が買収してくれて感謝よる」
    「中国に買収してほしくらんといわすやつは、会社が倒産して従業員が全員失業者になってもよかというのろもんか」

    「中国資本は韓国企業しこを買収よるのか?とっぺさき技術を持っとる日本、米国、ドイツ、スイス、英国の企業も買収よるのではらんのか?」
    「韓国が日本からばかにされながらも数十年かけて学んだ技術・ノウハウをわずか数日で中国企業に売り渡すようなもんだ」

    「中国資本は韓国の優れた人材には関心がなく、ただ技術を吸収しゅうことしこに興味を持っとる。
    そして、莫大な経済力で、高度な製品を自国のもんにごたるという欲求のためしこで韓国へ投資しゅうのだ」
    「韓国は中国の経済植民地に転落してあいた」

    「大韓民国は歴史的にも、日本と中国に統治されてきたからな」
    「国を率いてくるべき経済政策の不在が、韓国の中小企業を外国企業の無慈悲なM&Aの餌食による。
    政治家や官僚は自国が経済植民地化されることをどう思っとるんだ」

    http://www.recordchina.co.jp/a125628.html

    【いよいよ韓国の中国属国化が加速。外交だけでなく経済も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/11(金) 13:25:35.74 ID:CAP
    no title

    日本と中国の攻勢を受ける韓国の産業界。朴槿恵大統領(中央)の責任は重いが…(AP)

     韓国の産業は日本と中国の「サンドバッグ」だ-。こんな厳しい表現のリポートを公表したのが、韓国最大の経済団体、全国経済人連合会(全経連)だというから、危機感の強さがうかがえる。
    韓国の業界団体の現状認識は、もともと技術で劣る日本に価格競争力でも追い抜かれ、中国には価格に加えて技術でも追い越されつつあるというもので、もはや日中に対抗できる武器を失ってしまったのか。

     韓国経済について衝撃的なリポートを公表したのは、日本の経団連に相当する全経連。

     各業界団体に対し、日中韓3カ国の競争力に関する調査を行ったところ、日本との技術格差について「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした業界団体は、回答した24団体中17団体(65%)となり、
    相変わらず韓国の技術力が日本に追いつけないことを認める結果となった。

     驚くのは、日本との価格競争力の比較でも「同水準」との回答が45%、「比較的劣勢」との回答も25%にのぼったことだ。「絶対的に劣勢」と回答する団体もあったほどだ。

     韓国の産業界は為替の円高ウォン安を背景に、海外市場で輸出を伸ばしてきた。
    自国の輸出産業にとって有利なウォン安に誘導しているとの疑念は強く、米財務省の為替の報告書でも、韓国は中国と並んで「不透明な為替操作を行っている」と批判される常習国だ。

     ところが、アベノミクスによって円高ウォン安の流れは逆転、2012年11月から3年余りで約3割も円安ウォン高が進んだ。
    当初は韓国の経済界からも「大きな影響はない」と強がる声があったが、ここにきて価格競争力で優位性を失ったことを認めざるを得なくなったようだ。

     一方、対中国では、価格競争力が「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした回答が87・5%と圧倒的に不利な状態は以前のままだ。

     そして中国との技術格差について、「すでに追い越されている」が29・2%、「1年以内に追い越される」が8・3%、「3年以内に追い越される」が41・7%、「5年以内に追い越される」が20・8%で、「長期間優位性を持続する」との回答はゼロ。
    すべての業界団体が、どれだけ長くても5年以内には韓国の技術が中国に抜かれると考えていることになる。

     韓国の最大の輸出相手であり、政治的にも密接な関係の中国だが、製造業の競争相手としても韓国を上回りつつある。

     対日本では価格、対中国では技術で強みがあった韓国産業だが、こうした優位性も風前のともしびのようだ。

     こうした惨憺たる結果について、リポートでは「中国の価格競争力と、日本の技術力に挟まれた『サンドイッチ』から、技術力と価格競争力をすべて失っていく『サンドバッグ』の立場になった」と自虐的な表現で危機感をあらわにしている。

     現在の経済状況についても、30団体中20団体(66・7%)が「非常に深刻で、長期間持続する」と回答。2008年のリーマン・ショックによる金融危機と比較した体感レベルが「似ている」との回答が50%、「より大きい」との回答も23・3%あった。

     『韓国経済阿鼻叫喚』(アイバス出版)の著者で週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、韓国経済が抱える問題をこう解説する。

     「輸出依存度が高いことに加え、内需もデフレ転落の崖っぷちだ。企業の状況も、倒産寸前の“ゾンビ企業”が約8万社あるが、整理・淘汰(とうた)するにも雇用受け皿が全く用意されていない。重厚長大の財閥企業が幅をきかせたままで新産業も誕生しにくい」

     全経連は「政府の果敢な規制改革と政策的支援が必要だ」と訴えている。朴槿恵(パク・クネ)政権が効果的な対策を取らなければ、日本と中国にノーガードでめった打ちされる状態が続きそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n3.htm

    【【韓国】「サンドイッチ」どころか「サンドバッグ」 韓国経済団体が自虐リポート 日本と中国にノーガードでめった打ち[12/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ