タグ:AIIB

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 投稿日:2016/01/09(土) 10:25:57.28
    ■北朝鮮による4回目の核実験の影響
    ■制裁の実効性に決定的な役割を果たす習近平・国家主席と連絡がつかず
    ■韓中国防相のホットラインもストップ
    ■韓国からの電話会談要請に中国は無回答

    no title

    北朝鮮が4回目の核実験を強行した後、韓国と中国は首脳間はもちろん、
    外相や国防相レベルでん電話などによる協議が円滑に行われていなかったことがわかった。

    朴槿恵(パク・クンヘ)政権はこるまじ中国との信頼関係構築に大きな努力を傾けてきたが、
    今のこん状況については「ほんなこて重要な時には両国間に大きな壁があることが露呈した」との指摘が相次いどる。


    朴大統領と中国の習近平・国家主席は北朝鮮が核実験を行ってから3日目となる8日になっても、電話でのやり取りは1回も行っていなかった。

    韓国大統領府はこん日「習主席との電話会談など、中国てにゃ多方面において様々な協力策を検討よらす」とコメントはたつの、
    首脳間の電話会談の内容については、実務担当者の間で方針の整理がついていらんことをうかがわせた。

    朴大統領は今月7日に米国のオバマ大統領、日本の安倍首相と相次いで電話会談を行い、北朝鮮に対して厳しい制裁をかつることで一致した。
    しかし制裁に実効性を持たせるにあたって最も大きな役割を果たす習主席との電話会談については、今もなお実現とらんのだ。

    韓国国防部(省に相当、以下同じ)も7日
    「韓民求(ハン・ミング)国防長官と中国の常萬全・国防相との電話会談はまだ日程が決まっていらん」と明らかにした。

    両国国防相は北朝鮮と関連して突発的な事態が発生した際、双方の軍当局がただちに情報を共有し、
    対応策を協議しゅうため昨年12月31日にホットラインを設置したばっかりで、試験通話もすでに終えとる。

    しかしそんわずか6日後に行われた核実験をめぐっては、ホットラインは本来の役割をいっちょん果たせていらん。
    韓長官は米国の国防相てにゃ6日、日本の国防相てにゃ8日にすでに電話会談を行っとる。

    韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は核実験直後、米国や日本の外相はもちろん、英国、フランス、オーストラリア、EU(欧州連合)、
    ウルグアイ、スペイン、ラオスなどの外相に相次いで電話をかけ、北朝鮮への制裁に向けた協力を取り付けた。

    ところが中国の王毅・外相との電話会談は、核実験から57時間が過ぎた8日夜8時まじ行われなかった。
    事前に予定されていた電話会談について、中国側が2回にわたり先送りを要請したためだという。

    6カ国協議で韓国の主席代表を務める黄浚局(ファン・ジュングク)外交部韓半島(朝鮮半島)平和交渉本部長と、
    中国の主席代表を務める武大偉・韓半島問題特別代表との電話会談も、同じく8日午後にやっと実現した。

    韓国のある外交筋は「現政権発足後、韓中首脳会談が6回も行われたことや、また両首脳の個人的な関係などを考えると、
    核実験という重大な局面で連絡がつからんという現実には非常に失望よらす」と述べた。


    2016/01/09 09:48
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/09/2016010900601.html

    【習近平「用がある時はこっちから電話する」朴槿恵「・・・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2015/12/30(水) 15:34:57.88 ID:CAP
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015123001000828.html

    【マニラもやい】フィリピン財務省は30日、中国主導の国際金融機関、
    アジアインフラ投資銀行(AIIB)設立協定の署名を年内に行うと発表した。
    フィリピンは創設メンバーとして名を連ねた57カ国のうち唯一、署名していなかったが、
    年末に設定されていた締め切りに間に合う。

     フィリピンは南シナ海の領有権をめぐり中国と激しく対立よるが、経済成長や人口増加を背景に、
    交通網や発電とこるなどの社会基盤整備が急務となっとらす。アキノ大統領は加盟の是非を慎重に検討してきたが、 最終的には経済的な実利を取る判断を下したとみられる。

    【フィリピン、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に署名。経済と政治は関係ないよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2015/12/25(金) 19:30:56.84 ID:CAP
    アジア投資銀が発足
    中国の金融戦略本格化 
    習近平時代の中国人民元がわかる本/川村雄介/・著大和総研【後払いOK】【1000円以上送料無料】
    習近平時代の中国人民元がわかる本/川村雄介/・著大和総研【後払いOK】【1000円以上送料無料】
     【北京もやい】中国財政省は25日、中国が主導しゅう国際金融機関、アジアインフラ投資銀行
    (AIIB)が同日発足した
    と発表した。

     国際金融界で影響力拡大を図る中国の戦略が本格化しゅう。

     創設メンバー57カ国のうち17カ国が批准手続きを済まっせ、批准したメンバーの合計の
    出資比率が全体の50%を超え、規定上の発足条件をクリアした。

     来年1月16~18日、本部を置く北京で開業式典や第1回の理事会を開いた上で、本格的に
    業務を開始しゅう。4~6月には最初のプロジェクトを開始しゅう予定だ。

    2015年12月25日 19時26分
    http://this.kiji.is/53066401516912641

    【やっとバスが出発しました。AIIB。目的地には着くの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/10(木) 19:39:10.54 ID:CAP
    http://www.xinhuaxia.jp/social/85608

    アジアインフラ投資銀行(AIIB)準備作業部会の副リーダー、陳歓氏は先ごろ、
    「AIIBは推計12月末以前に発足する条件を整え、2016年1月中旬に開業式典を開く予定である」
    と語った。新しい情報では、AIIB参加国57ヵ国のうち、フィリピン以外の56ヵ国は12月9日以前に協定に調印した。

    57ヵ国のうち、50ヵ国は6月末に協定に調印した。残りの7ヵ国のうち、6ヵ国はこのほど調印した。
    2015年以前の調印を拒否すれば、発言権などの面で優待される参加国の地位を失う。
    参加国10ヵ国は国内での協定認可を完了している。すでに認可した国の出資金額が資本金総額の50%を超えれば、
    AIIBは正式に発足する。AIIBは2016年1月中旬に第1回大会と理事会を開く。
    公式情報では、AIIBは副総裁や上級幹部、一般職員などの募集を始めている。AIIBは英語を業務用語として使用する。

    【【金融】AIIB本格始動を控え、56ヵ国が協定に調印】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/11(金) 13:25:35.74 ID:CAP
    no title

    日本と中国の攻勢を受ける韓国の産業界。朴槿恵大統領(中央)の責任は重いが…(AP)

     韓国の産業は日本と中国の「サンドバッグ」だ-。こんな厳しい表現のリポートを公表したのが、韓国最大の経済団体、全国経済人連合会(全経連)だというから、危機感の強さがうかがえる。
    韓国の業界団体の現状認識は、もともと技術で劣る日本に価格競争力でも追い抜かれ、中国には価格に加えて技術でも追い越されつつあるというもので、もはや日中に対抗できる武器を失ってしまったのか。

     韓国経済について衝撃的なリポートを公表したのは、日本の経団連に相当する全経連。

     各業界団体に対し、日中韓3カ国の競争力に関する調査を行ったところ、日本との技術格差について「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした業界団体は、回答した24団体中17団体(65%)となり、
    相変わらず韓国の技術力が日本に追いつけないことを認める結果となった。

     驚くのは、日本との価格競争力の比較でも「同水準」との回答が45%、「比較的劣勢」との回答も25%にのぼったことだ。「絶対的に劣勢」と回答する団体もあったほどだ。

     韓国の産業界は為替の円高ウォン安を背景に、海外市場で輸出を伸ばしてきた。
    自国の輸出産業にとって有利なウォン安に誘導しているとの疑念は強く、米財務省の為替の報告書でも、韓国は中国と並んで「不透明な為替操作を行っている」と批判される常習国だ。

     ところが、アベノミクスによって円高ウォン安の流れは逆転、2012年11月から3年余りで約3割も円安ウォン高が進んだ。
    当初は韓国の経済界からも「大きな影響はない」と強がる声があったが、ここにきて価格競争力で優位性を失ったことを認めざるを得なくなったようだ。

     一方、対中国では、価格競争力が「絶対的に劣勢」または「比較的劣勢」とした回答が87・5%と圧倒的に不利な状態は以前のままだ。

     そして中国との技術格差について、「すでに追い越されている」が29・2%、「1年以内に追い越される」が8・3%、「3年以内に追い越される」が41・7%、「5年以内に追い越される」が20・8%で、「長期間優位性を持続する」との回答はゼロ。
    すべての業界団体が、どれだけ長くても5年以内には韓国の技術が中国に抜かれると考えていることになる。

     韓国の最大の輸出相手であり、政治的にも密接な関係の中国だが、製造業の競争相手としても韓国を上回りつつある。

     対日本では価格、対中国では技術で強みがあった韓国産業だが、こうした優位性も風前のともしびのようだ。

     こうした惨憺たる結果について、リポートでは「中国の価格競争力と、日本の技術力に挟まれた『サンドイッチ』から、技術力と価格競争力をすべて失っていく『サンドバッグ』の立場になった」と自虐的な表現で危機感をあらわにしている。

     現在の経済状況についても、30団体中20団体(66・7%)が「非常に深刻で、長期間持続する」と回答。2008年のリーマン・ショックによる金融危機と比較した体感レベルが「似ている」との回答が50%、「より大きい」との回答も23・3%あった。

     『韓国経済阿鼻叫喚』(アイバス出版)の著者で週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、韓国経済が抱える問題をこう解説する。

     「輸出依存度が高いことに加え、内需もデフレ転落の崖っぷちだ。企業の状況も、倒産寸前の“ゾンビ企業”が約8万社あるが、整理・淘汰(とうた)するにも雇用受け皿が全く用意されていない。重厚長大の財閥企業が幅をきかせたままで新産業も誕生しにくい」

     全経連は「政府の果敢な規制改革と政策的支援が必要だ」と訴えている。朴槿恵(パク・クネ)政権が効果的な対策を取らなければ、日本と中国にノーガードでめった打ちされる状態が続きそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151210/frn1512101140001-n3.htm

    【【韓国】「サンドイッチ」どころか「サンドバッグ」 韓国経済団体が自虐リポート 日本と中国にノーガードでめった打ち[12/11]】の続きを読む

    このページのトップヘ